擬似レーザーを用いた家庭用脱毛器

subpage01

最近、女性の間のみならず男性の中でも脱毛が流行っています。


美容の一環として行われることが多く、全身のムダ毛を取り除くことができるといった点で人気を集めています。

脱毛した個所は、毎回剃刀でムダ毛の手入れをしなくてもいいといったことが人気尾理由の一つにもなっています。
最近では、脱毛は家庭で簡単にすることができるようになっています。
まず、家庭用脱毛器には3つの種類があることを覚えておきましょう。一番有名なものはレーザー脱毛器です。


しかし、本物のレーザー脱毛器は脱毛サロンでも専用のマシーンの導入が法律上許されていないため、家庭用脱毛器に医療機関で行う脱毛と同じ効果を求めるのは無理があります。

しかし、家庭用では擬似レーザーを用いることによって、レーザー脱毛と似たよう効果を得ることができるものがあります。

また、このタイプのものは一番有名であるとともに、歴史的には一番古くもあります。

医療機関で行う脱毛の場合だと、短時間で広範囲の脱毛をすることが可能です。

しかし、擬似レーザーの場合だと、どうしても同じような効果を発揮することはできません。


ただ、原理としては医療機関のレーザー脱毛とほぼ同じですので、長期的に使用することで広い範囲の脱毛は十分可能だということができます。


ですが、威力が小さいにもかかわらず、痛みは医療機関のレーザー脱毛と大して変わらないということから、比較的安価な家庭用脱毛器にも限界があることがわかります。